« 大根は味がしみて | トップページ | 春でお出迎え »

2009年2月 6日 (金)

講演会のお知らせ「食卓にしのびよる放射能」

 講演会カレーライスから六ヶ所村まで 原子力発電所や核処理施設での事故では放射能汚染が問題になります。
ほんのわずかな漏れが大惨事につながる場合があります。
核の平和利用というけれど、果たして安全なのでしょうか。
人間の技術、理性によって管理できるものなのでしょうか。
ヒトも殺傷できるほどの放射線を、ジャガイモだけではなく、人参やにんにく、玉ねぎなどの野菜や肉、香辛料、果物などにも当てることを認めようという動きがあります。食品としての保存性を高め、輸入するために。でもこれって本当に安全なのでしょうか。
日 時:2009/2/22(日)      13:30~16:30(13:00開場)
場 所:名古屋市教育館  地下鉄「栄」駅下車、10B出口、西へ、すぐ
資料代:500円
090222e
講 演:
 第一部  河田昌東 氏 四日市大学
  演 題:カレーライスの食材に放射線照射!?
 第二部  小出裕章 氏
           京都大学原子炉実験所
  演 題:六ヶ所村再処理工場とわたしたちの未来
         ~静かに広がる放射能汚染~
Atesaki_2
主 催 遺伝子組み換え食品を考える中部の会

 

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

|

« 大根は味がしみて | トップページ | 春でお出迎え »

会員に連絡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99532/43963217

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会のお知らせ「食卓にしのびよる放射能」:

« 大根は味がしみて | トップページ | 春でお出迎え »