« 花いっぱいの春 | トップページ | 本日の野菜セット »

2013年4月12日 (金)

安心できる食べもの

その昔は、合成着色料著か保存料、農薬といった
化学物質が食べ物に含まれているということで
自衛手段のできる「表示」を見て買い物をするのが
賢い消費者(今でも)なのですが、
それに加え、遺伝子組み換え原料を使っているかどうかという
チェック項目が増えて久しいですね。

最近では、放射能汚染状況もチェック項目のひとつですが、
残念ながら見えるものではないし、
表示義務がありませんので、産地表示や、
自主検査をしているかどうかで推し量るしかありません。
しかし、産地は西日本でも、
たとえば肥料や餌に汚染地区のものが入っていたり、
製造所在地ががれき処分地のすぐそばであったりすることもあり
要注意。

その点、「食と環境の未来ネット」取り扱い品は、
きちんと放射能汚染しているかどうか、1ベクレル/kgまでの精度で測っているので
(国の基準は、100とか50ベクレルですが)
乳幼児にも安心して食べさせられます。

特に、乳製品はね。安心していただけます。

共同購入スタッフブログも読んでね。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

|

« 花いっぱいの春 | トップページ | 本日の野菜セット »

食の安全・安心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99532/57155287

この記事へのトラックバック一覧です: 安心できる食べもの:

« 花いっぱいの春 | トップページ | 本日の野菜セット »