食の安全・安心

安心

2015年10月15日 (木)

不安な食べもの

遺伝子を組み替えてできた食べものが私達の知らないうちに出回り、
口にすることも多くなっています。

何を選ぶか、少なくとも分かるよう、
すべての食品にGM表示を求める署名を行っています。
10月いっぱいまで受け付けています。
ネットからダウンロードできます。→PDFこちら

Shomei

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

油菜ちゃん

菜種油を買いました。

震災後の汚染浄化に放射能を吸着するというナタネを南相馬で栽培し、
搾った菜種オイルで地域活性・復興に一役買う「優奈ちゃん」。
可愛いネーミングは、地元高校生がつけたといいます。

もちろん、放射能の残留は油へは移行しないので、
セシウム137,134の検査結果もND(0.03~0.04Bq検出限界以下)で安心です。
商品説明の裏面に詳しいデータも載っています。

Yuna

これは、チェルノヴイリ(ナジロチ)で実践しているナタネプロジェクトの
応用というか、福島の復興支援です。

TVでも放送していたらしい。
私は見えなかったんですが、ご覧になられた方ありますか?

私は「食と環境の未来ネット」で注文しましたが、
チェルノヴイリ救援中部でも扱っています。
ネットでも買えるみたい。

合わせて機関紙「ポレーシェ」より河田先生のコラムもどうぞ。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

検査

検査
「肉のサイトウ」から 、放射線検査結果がきました。
定期的に、取り扱い肉の検査を、種類別に1〜2ベクレルまでの検査精度で調べています。
1月の結果はすべて検出限界以下でした。

検査には1検体数千から一万円前後の経費がかかりますが、
良心的なメーカーさんは、きちんと対応、公表しています。
そこが安心できるところですね。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

遺伝子組み換え食品

ご存知遺伝子を組み換えられ自然界にない遺伝子を持つ作物が
トウモロコシ・大豆などをはじめあれこれ私達の口に入る食物として
輸入されています。
モンサントという巨大農薬企業のもうけのために、私達の健康や環境汚染の被害は
とどまるところを知りません。

今回、話題になっているのは、
大手コーヒーチェーン店のスターバックスは、
遺伝子組み換え食品の規制に反対しているということで、
ニール・ヤングがコーヒー不買運動を呼び掛けているというもの。

詳細はこちら

ま、私の街にはスターバックスはありませんけど・・・・

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

工場見学

工場見学
静岡県の食肉工場に見学にきました。
無添加のウインナーも作っているが、
あまり売れないそうです。
欲しい人達に直結しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

スリーアタイム

スリーアタイム
乳製品を1日に三回もしくは3種類食べて
日本人に不足がちなカルシウムを摂るよう心がけてますが、
今日は、朝から一度に3種類(*^.^*)
牛乳、プレーンヨーグルトにドライフルーツ、ゴーダチーズ。
スリー ア タイムでしたね。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

安心できる食べもの

その昔は、合成着色料著か保存料、農薬といった
化学物質が食べ物に含まれているということで
自衛手段のできる「表示」を見て買い物をするのが
賢い消費者(今でも)なのですが、
それに加え、遺伝子組み換え原料を使っているかどうかという
チェック項目が増えて久しいですね。

最近では、放射能汚染状況もチェック項目のひとつですが、
残念ながら見えるものではないし、
表示義務がありませんので、産地表示や、
自主検査をしているかどうかで推し量るしかありません。
しかし、産地は西日本でも、
たとえば肥料や餌に汚染地区のものが入っていたり、
製造所在地ががれき処分地のすぐそばであったりすることもあり
要注意。

その点、「食と環境の未来ネット」取り扱い品は、
きちんと放射能汚染しているかどうか、1ベクレル/kgまでの精度で測っているので
(国の基準は、100とか50ベクレルですが)
乳幼児にも安心して食べさせられます。

特に、乳製品はね。安心していただけます。

共同購入スタッフブログも読んでね。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

被災地支援

みなみそうまサラダプロジェクト」応援しています。

福島第一原発の直ぐ近くの南相馬市の子どもたちの学校給食に、
愛知県の野菜をボランティアで届けている友人の活動です。
現地では、安全な野菜が不足しているということで、
無償提供をしています。
物資の支援、資金面カンパ、人の力と温かい気持ちで
この事業は成り立ちます。
是非応援してください。

40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

安心の根拠

3月以来、食べ物の安全について、
「残留放射能」という指標ができました。

それまでは、国産・無農薬・無添加・・・
という選択肢が
全く逆になることもあるというパニック状態になりました。

しかし、誠実な生産者さんは、
自主検査をして、安全なもののみを出荷しています。
安心できる「姿勢」が大切ですね。

おすすめの 物品を取り扱っている
食と環境の未来ネット」の4コマ漫画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

音羽米の放射能検査

全国に広がった福島第一原発の放射能汚染。

愛知県は比較的軽微におさまっていて、
とりあえずは大丈夫と思いますが、
念のため、検査に出した音羽米です。

今年は8月下旬からの収穫でした。
結果は、検出されずよかったです。(^0^)

また、お米注文された方には、お便りでお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧